中日新聞、2022年参院選向けコンテンツを制作

  • by

メディアコミュニケーションデザインコースでは、3年生の 椙江さん、炭谷さん、山崎さん、弓矢さんの4名が中日新聞デジタル編集部とコラボレーション。2022年参院選向けの投票を啓発するプロジェクトに参加しポスターやタイトルロゴ、バナーなどを提案した。彼らは昨年2年次後期の「愛知をデータ化するインフォグラフィックス」の課題で、愛知県衆院選の理解についてデータをもとにした映像作品をグループで制作していて、その時のリサーチがいかされたようだ。提出後、自分自身選挙についてどんなことを考え、それをどう制作に生かしたかなどの取材を受け、この様子は動画と記事になり、選挙期間中特設ウェブサイトで公開されている。

5月12日に始動し24日に中間プレゼンを行い、6月3日に提出。

6月9日にポスタープロジェクトの取材を受けました。

https://www.chunichi.co.jp/feature_pages/sanin2022/go_vote

中日新聞 参院選2022特設サイト「#声を届けて」

また、2022年7月5日付けの中日新聞 県内版にてプロジェクトの掲載をしていただきました。

こちらの活動は名古屋芸術大学大学のサイトでも掲載されております。

https://www.nua.ac.jp/group_tsusin/collaboration/collaboration_33_chunichi.php