Media Communication Design course


メディアが多様化し情報がグローバル化する現代社会では、ヴィジュアルコミュニケーションの重要性が益々高まってきています。メディアコミュニケーションデザインコースでは、写真、版画、コンピュータといった複製芸術メディアの技法を活用し、制作を通して新しいメディアの可能性を追求します。オリジナル性を重視しつつ複製できる技術として、印刷、版画、写真、映像、音楽などが用いられます。また、独創的な作品を作る<アート>と多くの人に受け入れられるメディア<デザイン>をそれぞれ専門的に、また横断的に研究していきます。人間の豊かな感性と的確な伝達表現力で、<アート>と<デザイン>を繋いだ、新しいデザインワークを目指します。


メンバー

教授

櫃田 珠実


専任講師

臼井拓朗


助手

下河玲子


客員教授

祖父江慎


特別客員教授

澁谷克彦


非常勤講師

松田友宏


カリキュラムをみる→